2015年02月16日

マクガイヤーブラザース

ウチ風呂など普及していない昭和の時代、ぼくも毎日銭湯通いの小学生だった
脱衣所にあるポスターが、何か別世界を覗く三面鏡だったように思う

思うにあの手のポスターをしみじみと眺められるのって銭湯の脱衣所くらいしか他にない


網走番外地をはじめとするヤクザ映画とか春休み夏休みの怪獣映画のポスター
そしてプロレスのポスターの記憶が鮮明だ

網走番外地
フーテンの寅さん
東宝チャンピオンまつり
東映まんがまつり
新春黄金シリーズ、、、

川崎には新日本プロレスが新春黄金シリーズでマクガイヤーブラザースを目玉によく来ていた記憶がある
今なら当地のプロモーションの好みなんだね、とか余計なことを思うけど、

この頃はマクガイヤーブラザースが子供にはトップスターだ
ゴッチでもテーズでもなくマクガイヤーブラザースだ
あの半ズボンの内ももの巨大な膨らみはなんだろうと、そればかりが気になった

女子プロレスのポスターも頻繁にあったように思う
ミゼットプロレスってなんだろう
女性のプロレスってナニ?の疑問を通り越して余りある?マークが小人プロレスにはあった

マッハ文朱が登場した時にプロレス音痴の小学生でも、最近の女子プロレスは綺麗になったと思ったもんだった

なんか現代より興行自体が命がけな迫力がある
しみじみ、そんな風に思う

posted by 三橋祐輔 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。