2015年01月30日

ドラゴン魂

我が友・川俣天骨氏の梶原一騎原理愛溢れる一冊
大泉のご自宅訪問、奥様とご子息の取材、貴重
不肖三橋祐輔、20うん年前の編集時代、原稿取りに伺ったことがある
無駄に緊張した記憶がある
でも、その時の原稿の内容にとても感動した
梶原一騎の一つ一つのフレーズに
生きていく意味みたいなものを教わってきた
だから、今の時代、周りを見渡して同感できる生き方の男がほとんど見当たらない
致し方ない
梶原一騎もいないのだ
現代なのだ
そんな想いは未だにある
心の一番奥の炎がチリチリする

http://www.alterna-vision.com/publishing/publish/series/damasii/001/001.htm
image.jpg
posted by 三橋祐輔 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。