2010年07月19日

廃墟

埼玉県秩父市中津川の林道には、日窒(株式会社ニッチツ)の廃墟となった施設が点在してる。

6,7年前に通った時に比較して工場内には新しい施設があるような気がした。
検索すると、やはり事業所自体は現役で、心なしか復活に向けて少しだけ活気があるようだった。
廃墟というのは、子供の頃はそこら中にあって、よく探検したものだ。
そんな気持が懐かしさを呼ぶのか。
はたまた、その建造物自体が往時の繁栄を閉じ込めて時間を凝縮させたようなエキスを感じさせるのか。
なぜか、心惹かれるものがあるよね。

nichitu04.jpg
こんな山の中にあります。

nichitu02.jpg

小学校。

nichitu01.jpg


銭湯。

nichitu03.jpg

売店。
posted by 三橋祐輔 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/156782906

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。