2010年06月16日

麺ジャラスK

reciet.jpg

川田さんからお店を出すプランを聞いたとき「名前を貸すこと」と思い込んでいました。
「面白そうですね。で、どなたが作ることになるんですか?」
「おれ」
「えっ全部ですか!」



毎日毎日、味について研究されて、当然、お師匠さんもいらっしゃいます。もともと食とか味については一言も二言もある方なので、驚いた後には、「ご本人は、この企画をずいぶん前から、あたためていたんだろうなー」と納得しました。


最初は、右も左もわからない中で開店していくのだから、お客さんに認めてもらうまでは宣伝告知は控えたい、
ということだったので、広報活動は自粛いたしました。
それでもオープンもして、いろいろと情報も出てきたので、遅ればせながら、ちょこっとだけ情報を。

こんなレシートをもらえるだけでも嬉しいと思いませんか?

場所は小田急線「成城学園前」から歩いて10分。駅からバスもありますね。あの東宝スタジオやらあって、ぶらぶら歩いても、いい感じの街並みです。
初めて伺ったときは、間違えてわざわざ急行を降りて「喜多見駅」から歩いていってちょっとしたダイエットになりました。
何のためのiPhoneじゃ。

お店の料金設定はとにかく安い、ドリンクなんかは激安だと思います。
そんな中で、米焼酎「俺の王道 米」も新発売されました。飲みきりサイズの300ml、似顔絵入りの特製ボトル、1200円。
ボトルごと、お持ち帰りOKなので、記念のお土産にもいいかもしれません。
米焼酎という最近流行のお酒で、日本酒と焼酎のイイトコドリな感じです。ぜひロックか水割りで飲んでみてください。


とにかく、何をやるにも職人芸。
器用と無骨が同居する川田利明らしいやり方ですよね。

開店初日はあまりに忙しそうだったので、お土産焼酎だけ購入して帰宅。次回は誰か連れて食べに行こうっと。ラーメンとから揚げの感想はその時に!


………

場所は、言ってみれば、あのモノクロの世界、砧。
6月12日を開店日に選択したこと。


『第二の青春』を追いかけはじめたんですね。うらやましいな、と思ってます。



posted by 三橋祐輔 at 19:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
近々伺いたく思います!
良き情報、ありがとうございます。
Posted by 潮崎_春樹 at 2010年06月17日 09:22
ぜひ、行ってみてください。
世田谷通り沿いです。
昔、全日本プロレスの道場があったんですよね、砧に。

そういう部分も味わいつつで。
Posted by ミツハシユウスケ at 2010年06月17日 11:44
東京へ行ったらぜひ行きたいと思います。
から揚げもオススメなんでしょうか。
Posted by とおる猫 at 2010年06月20日 00:44
から揚げは自信の一品で、
ラーメンでは味噌カレーラーメンとのことです。

時間は18:00〜02:00です。お酒が飲める時がイイよなー。
Posted by ミツハシユウスケ at 2010年06月20日 08:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。