2010年06月08日

暗黒魔王のつぶやきだ

Twitter、楽しい。中高年ほど中毒になるらしい。

しかし、つぶやきといっても、文字にするから、やはりメッセージ性を少なからず盛り込む。
無意識につぶやいてしまう、リアルツィートとはやはり、少し違う。

学生時代、合宿に行って、民宿の小さい風呂に友人と二人で入浴していた時、脳が夢想を開始して「チクショウ」と叫んでしまったことがある。
当然、不意を突かれた友人は驚愕した。
これこそ全裸のつぶやきだ。

Twitterの画面にいろんな人の「チクショウ」とか「バカ野郎」とかだけが並んでいても誰もうれしくないだろうな。
でも、きっと、中高年がハマると言うのは、皆、いろいろなことを投稿しているけれども、本音を抽出したら「チクショウ」「バカ野郎」「ざまあみろ」「○×してーな」とかが並んでいるような気もする。
ビジネスアカウントの広告つぶやきとか、告知つぶやきとかつまらん、
あんなのやめて欲しい。
つぶやきは脳が発する叫びにしてもらいたいものである。
それでこそ、デジタルと肉体のコミュニケーションの融合である。

posted by 三橋祐輔 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/152638004

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。