2010年05月17日

「ダー」の原点を探す旅

「ダー」の原点を探す旅。
賞金マッチだと思うんだけどな。
で、時代にはあっていたとはいえ悪趣味としか言いようがない賞金マッチの札束バラマキは、
確か2回あったと思うんだけど、ブリスコ戦は思い出せるんだけど、
もう一回、おんなじようにあったはずと検索検索。
便利だなーインターネット。
身近にゴングの原さん、もしくは大学時代の筑紫先輩、もしくは壺洗い名古屋選手がいるようだ。

インターネットは、脳が生み出した、脳が楽する道具としか言いようがない。

で、
マスクド・スーパースター!
そうだったー。
賞金と覆面をかけるという試合だったー。
猪木が当然勝ってスーパースターの覆面を剥いだけど、
その後も普通にマスクド・スーパースターはマスクマンとしても
参戦していたなぁ。
あれはなかったことのよう…。
我々プロレスファンはなかったことだから記憶から消していたのだ。
律儀。バカのように律儀である。

この時も剥いだマスクを手にダーをしていたよなぁ。

posted by 三橋祐輔 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。