2009年05月31日

ダービー

個人的蓄積の中のひとつに
“泥んこ馬場は横典”というのがあって、今朝、府中の横を通過したときに、雨がポツポツ落ちてきたので、このまま行くと横典だね、などとほざいていて、携帯サイトのスポニチ読むと、尊敬する乗峯栄一師がリーチザクラウン、万哲がアントニオバローズ、なるほどなるほどと、馬柱を見直す。そこで見直さないでいいのに、レースが終わった時に、あっ最初の買い目と気付くわけである。


それにしても
テレビ馬(古っ)は、いつ見ても、やっぱりハラハラ。
自分の小心者ぶりを改めて思い出させてくれるひと時である。
posted by 三橋祐輔 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120580514

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。