2015年01月29日

2015年01月28日のつぶやき




posted by 三橋祐輔 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さらば『8時だヨ!全員集合』『太陽にほえろ』

ぼくは、プロレスファンになったのは、人より遅い
中学生になってからだ
なんでもかんでも、若干自分の中へブームが到達するのが遅い体質である
YouTubeどころか、ビデオデッキも登場していない時代
好きになってしまったとはいえ
『8時だヨ!全員集合』『太陽にほえろ』からお別れするのは、それこそ断腸の想いであったわけだ
『水戸黄門』は、見ることができなくなっても、苦痛にはならなかったから
国際プロレスアワーは、思う存分見ることができた
でも『水戸黄門』からは、そのずっと後に逆襲を受けることになるのだが…

最初に反応したのは、「タイガー・ジェット・シン」「デス・マッチ」という語感だ
この不思議な言葉が、ぼくの人生の大きな出会いだった
言葉の持つ力というものを大いに考えさせられる
日頃、たいして仲のいいわけでもない中学生が、暇な美術の授業の会話で出たこのフレーズ

この言葉の持つ力に、“明るくて正統的な手段”“出世に対する必要なもの”“普通に生きていくための知識”そうしたものは、一切感じられず、それとは魔反対の世界の入り口があった
それでいて、何か心落ち着くというか

金曜日の美術の時間に、それを感じ取っちゃったわけである

それでいて、しかし、その夜は、『太陽にほえろ』に夢中ですっかり忘れるわけである
プロレスにもっていかれるのには、もう少し時間がかかった
posted by 三橋祐輔 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。